カートをみる 会員様ページ入口 ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

栽培・販売しているみかん類


たけひこオレンジ農園で栽培している柑橘類(みかん類)の紹介
たけひこオレンジ農園ではさまざまな柑橘類(みかん類)を数多く栽培しています。

青切りみかん早摘み青切りみかん(青みかん)
9月中旬〜10月中旬

温州みかんを通常の収穫時期より少し早く収穫したみかんのことを青切りみかん(青みかん)と呼ばれています。残暑厳しい9月中頃にピッタリの酸味の効いたみかんです。

極早生温州みかん極早生温州みかん
10月中旬〜下旬

極早生温州は柑橘類の中で最も早く収穫できる品種です。
極早生品種の中でも今もっとも美味しいといわれているの
由良早生です。
果実は、少し青みが残った状態で収穫されます。

温州みかん(品種:早生)早生温州みかん
(宮川早生みかん)
11月上旬〜11月下旬

皆さんよくご存知の温州みかんです。
本格的なみかんシーズン到来を告げる宮川早生は、糖度も高く適度の酸がありサッパリした感じです。たけひこオレンジ農園の自慢の品種の一つです。。

中生みかん中生温州みかん
(向山中生みかん)
12月上旬〜12月下旬

こちらも皆さんご存知の温州みかんです。
向山中生は、11月中旬から採られる品種です。
早生系より紅色が濃く、もちろん高糖度で味にもコクがあります。贈答用などに良く用いられます。
こちらもたけひこオレンジ農園ならではの味が自慢です。

晩生みかん普通温州みかん
(林晩生みかん)
12月中旬〜年末

温州みかんの締めくくりの品種が普通温州です。
皮、中身の袋が中生、早生などに比べ少し厚みがあり、コク深い味わいとなっています。ます。
保存期間が早生等に比べ長期間保存できます。

国産レモンレモン
1月〜5月
皆さんよくご存知のレモンです。
ここ数年では国産レモンは生産量が少なくとても貴重になっています。
さっぱりした味わいで、香りは抜群でレモネードや料理のアクセントなどよくさまざまな用途に用いられます。

ポンカン椪柑(ポンカン)
1月下旬〜3月上旬

昔から根強い人気のポンカンオレンジは甘みがたっぷりのカンキツです。外皮もとっても剥きやすいので気軽にお召し上がりいただけます。剥いた瞬間にひろがる甘い香りはたまりません。

八朔&木成完熟八朔八朔(はっさく)さつきオレンジ
普通八朔 1月中旬〜3月上旬
さつきオレンジ(さつき完熟八朔) 3月下旬〜4月中旬

八朔は酸度が高く、このすっぱさとなんともいえない味で病みつきなる人も多いです。さつき八朔ははっさくを春先まで樹の上で完熟にしたのがさつきはっさくです。果実の大きさは240〜280gが中心です。たけひこオレンジ農園はさつきはっさくは、糖度と酸のバランスが絶妙で、今までもっていたはっさくのイメージを覆します。

紅八朔(べにはっさく)・紅さつきオレンジ紅八朔紅さつきオレンジ
紅八朔 1月中旬〜3月上旬
紅さつきオレンジ 3月下旬〜4月中旬

紅八朔は、大きさも見た目も八朔とほとんど見た目は同じですが、八朔とよく見比べれてみると八朔より紅が濃いです。味もほとんど変わりませんが、若干、酸が八朔よりもきついです。

清見オレンジ清見オレンジ
3月中旬〜4月中旬

宮川早生にトロビタオレンジの交配種です。果実は200から250gが中心でとてもオレンジの香りが強く風味は良好です。とてもみずみずしくてジューシーさ満点です。

デコポンデコポン
2月上旬〜4月上旬

清見オレンジにポンカンを交配し育成された交雑種です。
果実は200〜280gが中心で、ネックが突出したものから、まったくネックの認められないものまであります。糖度極めて高く、食味も極めて良好です。
今、一番人気のある柑橘類の一つです。

セミノールオレンジセミノールオレンジ
4月上旬

セミノールの特徴は、果皮の赤橙色の特徴です。ものすごく綺麗です。
肉質は柔軟多汁で、爽快な風味でありますが、酸含量が高いので、すっぱさも強目です。初夏の暑い汗のかくように日に食べたりジュースにして飲んでも美味しいです。

バレンシアオレンジ
バレンシアオレンジ
6月下旬〜7月下旬

初夏の柑橘類の代表格のバレシアオレンジ。香りは抜群で部屋中にさわかやな香りが広がります。カットフルーツとしても有名で、冷蔵庫などに冷やしておいてナイフなどで切って召し上がられますと最高にさわやかな食味が味わえます。

国産グリーンレモングリーンレモン
9月下旬〜12月
9月から年末頃までグリーンのまま収穫されるレモンをグリーンレモンと呼ばれています。グリーンレモン独特の新鮮な香りが特徴でとても人気のある品種の一つです。